Posted by at

2012年02月26日

チェルノブイリ・ハート上映会 in糸島

放射能による子供への影響が出るのは甲状腺だけではありません。

甲状腺の手術痕(首の周りの傷跡)を「チェルノブイリ・ネックレス」と呼ぶように、「チェルノブイリ・ハート」という言葉があることを知りました。

チェルノブイリ事故の影響を受けたベラルーシで、子供たちが抱える先天性の心臓疾患のことです。

手術を受ける子どもと家族、孤児院で暮らす子供たちの姿・・・淡々と映し出すドキュメンタリーが糸島で上映されます。




■□いのちの映画祭自主企画上映会■□

チェルノブイリハート上映会&中村隆市さんトークCafe

http://nanohana.aikotoba.jp/event.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■□■

■とき:2012年3月10日(土)14:00~17:00

 13:30 開場
 14:00 上映会
 15:10 休憩
 15:30 中村隆市さんトークCafe
 17:00 終了

■ところ:糸島市人権センター 大会議室

■前売り:1200円 当日:1500円 (中学生以下は無料)

■チケット購入方法
  A)「お名前、人数、連絡先(メールかtel)」を明記の上、
   itonanohana@yahoo.co.jp までお申し込み下さい。
   代金(1200円)は当日受付にてお支払い下さい。

  B)チケット取扱店にて前売り券を購入、または当日清算券にてご予約下さい
。 
  <取扱店>
  ・糸島くらし×ここのき ・のたり ・伊都安蔵里 ・RUSTIC BARN
  ・STUDIO KURA ・CADILLAC RANCH ・海辺YOGA-STUDIO LOTAS    
 
  ・和楽mama ・日と月  ・Banzo ・モバイルキッチン HINODE
………………


 映画「チェルノブイリハート」は、事故後16年後のベラルーシで、今なお続く
被ばく被害の事実に迫り、
その被害の多くは、何の罪もない子ども達であるという現実を痛切に伝えている
ドキュメンタリー映画です。
http://www.gocinema.jp/c-heart/" target="_blank"> http://www.gocinema.jp/c-heart/

この映画を通して、同様のリスクを日本の子どもたちに背負わせてしまうかもし
れないという「正しい危機感」を、
私たち大人は持ち続ける必要があると考えています。
単に不安をあおるのではなく、また、未来を否定するのでもなく、
本当に描きたい未来を自分で選択するためには、
まず、自分を取り巻く現実を直視し、それを自分事としてとらえ、多様な視点で
検討しながら学び続けることが大切です。

そのために、映画上映後には、90年からベラルーシの医療支援に携わり、
現地にも7回足を運ばれていらっしゃる中村隆市さんに、映像だけでは伝わらない
ベラルーシの姿や、
今の日本が抱える様々な問題について丁寧に語っていただくことにしました。

今なお続く犠牲の数々。
その痛みに寄り添いながら、そこから何を学び、どんな明日へとつなげていくこ
とができるのか…
集った皆さんと共に考える時間を作りたいと思っています。


■中村隆市さんプロフィール■
1955年福岡生まれ。(株)ウィンドファーム代表。
環境NGO「ナマケモノ倶楽部」世話人。 スロービジネススクール校長。
 19歳で水俣病と出会い、環境運動に関わりながら山村に移住。
無農薬で米と野菜をつくり、鶏を飼いながら有機農業の普及活動に取り組む。
86年チェルノブイリ原発事故による放射能汚染食品が途上国にまわされたと知り
、「途上国の子どもたちが気 になり始めた」。
それが中南米やアジアの農民とフェアトレード(公正貿易)を始めるキッカケとな
る。
90 年から チェルノブイリ原発事故被害者の医療支援を続け、98年から「有機コ
ーヒー・フェアトレード国際会議」を日本、ブラジル、エクアドルで開催。
2000年ブラジル初のオーガニックカフェを開店。
04年ブラジルのマッシャー ド市から有機農業とフェアトレードを普及した功績に
より名誉市民章を受章。
同年「いのちを大切にする仕事」を広めるためにスロービジネス・スクールを設
立。
 06年から福岡県田川郡に「ゆっくり村」という名のエコ・コミュニティをつく
り始め、農的な暮らしをベースに「買う 豊かさ」から「つくる豊かさ」への移行
を楽しみながら進めている。
08年からは、青森県六ヶ所村に「東北あしたの森」という名の大きな森があるエ
コビレッジ(約12万坪)つくり始めている。
著書に『スロービジネス』(ゆっくり堂)。 『考える絵本 しあわせ』のモデル。
ブログ  http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze


・・・・・・・

■託児について
●要予約・6か月以上の未就学児に限ります
 ●料金:800円 (マクロビおやつつき)  ●定員:20名
 ●お子様の氏名、年齢(月齢)、緊急連絡先を明記の上 itonanohana@yahoo.co.jp
 まで
お申し込み下さい(*2月29日まで!)

*小学生を対象とした「こうもり先生のアートワークショップ」も別室で開きま
す。(参加費500円 定員10名 要申し込み・先着順)



■主催  いとしま菜の花プロジェクト  http://nanohana.aikotoba.jp
■協力  グリーンコープ生協ふくおか
㈱ウィンドファーム いのちの映画祭・実行委員会
     *この上映会は「いのちの映画祭」の自主企画上映として開催されます

       http://cinema.okagesama.net/

  

Posted by かーちゃん行政書士 at 08:52Comments(0)

2012年02月20日

日経ウーマンで紹介して頂きました♪

日経ウーマンオンライン 「知りたい!なりたい!こんな職業」で、紹介して頂きました。

記事はこちらから。


仕事風景とか写真を送ったのですがなぜかファイル形式が変で開けず・・・結局開業当時の写真をHPやブログから使っていただきましたface03
(HP業者さんに「男前」と評価された写真だぁ…とちょっと懐かしい気分?icon11


突然メールで日経ウーマン担当の方から連絡を頂いてびっくりしたのですが、開業当時のことから今の生活のこと、将来のことまで改めて考えるいいきっかけになりました。

ありがとうございました!


さ、今日はチビ太1号はお熱だし、ばーちゃんは寝込んでるし。
主婦仕事が若干増えている今日この頃です。
でも、チビ太たちがもう少し親離れしたら、もっと自分と仕事のことに時間を割こうとか。
こういうバランスを取りながらやっていけるのが、とても幸せ。

明日も一日頑張りましょ♪  

Posted by かーちゃん行政書士 at 19:48Comments(0)