Posted by at

2011年11月25日

福島 飯舘村の酪農家の方、糸島で講演会


計画的避難区域に指定された福島県飯舘村の酪農家の方が糸島で講演会をされます。
震災直後の混乱、廃業という苦渋の決断、避難に至るまでの経緯等、貴重なお話を聞く機会です。
http://www.youtube.com/watch?v=LqZuiWX0AmM

平日昼間ではありますがご都合のつく方はぜひご参加ください。


 「ふるさとを追われて」~飯舘村 酪農家の叫び~  長谷川健一氏

 日時:12月8日(木)13:30~成道会(お釈迦様のお悟りを開いた日に因む法要)
        14:00~長谷川健一さん講演会 16:00終了予定。
 会場: 龍国寺
 参加費:無料
 申込み:092-325-0585  ※会場の準備がございますので、必ずお申し込みをお願い致します。

○長谷川 健一 氏 ( プロフィール )
 福島県飯舘村の酪農家、五十八歳。原発から四十三キロ離れた同村で約五十頭の牛を育てていた が、飯舘村全域が計画的避難地域になったことにより村内の全酪農家と共に廃業に追い込まれた。
自身と仲間の経営を風化させないため全国での講演活動を始める。
・福島県酪農業協同組合理事
・飯舘村認定農業者連絡協議会会長
・飯舘村前田地区行政区長
・荻の浦猪飼育センター代表
・本年、十一月二日 大本山 永平寺での 「禅を学ぶ会」特別講座で講演された。
  

Posted by かーちゃん行政書士 at 13:25Comments(0)