2011年03月31日

まだ地震・・・

震災以来、ラジオを聴きながら仕事をするのが日課になりました。

余震の報道を聞くたびに手が止まり、どんなに怖いだろう・・・これ以上被害が広がりませんように、と祈ります。


福岡では、まだ献血は足りてるみたい。
ここからチェックできます。
献血できる頻度や回数は限られているので、少なくなったときに行けるようにチェックします。

役所に行く度、信頼できる募金箱を見かけるたび、チャリン・・・心ばかりの額を入れます。

どうか、どうか、現地で頑張っている人に届きますように。  

Posted by かーちゃん行政書士 at 17:07Comments(0)

2011年03月31日

『福島原発で今なにが起きているのか』

認定特定非営利法人 原子力資料情報室による、公開研究会。

原発の研究開発に携わって来た先生方が、冷静に(限られた情報の中で)現状を分析されてます。

見ていて背筋が寒くなりました。



全体はこちらから

この研究会と同じ時間帯に、民放で「なぜ日本に原発が必要か」と安全性・公益性をPRする内容の番組があってて、あまりのギャップに笑いたかった・・・でも笑えなかった。

こんなに地震の多い国なのに、日本の原発の安全設計の発想は、「重大な事故は起こらない」という前提で作られているようです。

複数の機器が同時に機能喪失することは想定していなくて、「割り切った考え。すべてを考慮すると設計ができなくなる」と原子力安全委員長の話(今月22日の参院予算委員会にて)。
・・・コスト重視?ここでコスト削減してどうするんだろう。


原子力資料情報室の方たちが、淡々と事実に基づく情報を提供しようとされてる姿に感銘しました。
と同時に、テレビなどのマスメディア・・・大丈夫?と不安になります。

クリーンエネルギーを。CO2削減を。
白熊の氷があぶない。
そう言ってますが、本当なの?

CO2=温暖化 は、科学者の捏造だった(クライメートゲート事件)も調べてて初めて知りました。

CO2削減は、原子力推進の理由付けのために掲げられていた(いる)のでしょうか・・・。

調べるほどに自分の中の常識がひっくり返り、再構築に時間がかかりそうです。


  

Posted by かーちゃん行政書士 at 08:33Comments(2)

2011年03月26日

昨日の熱気にやられたか

昨夜は同友会で学び、懇親会に参加して遅く寝たにも関わらず朝から目がさえて。

外を見ると明るくなってきてます。
どんどん季節が変わってきてますね。

今年もそろそろ4分の1が終わり。

悔いが残らないように頑張ります♪
  

Posted by かーちゃん行政書士 at 06:12Comments(0)

2011年03月24日

公証役場にて

打ち合わせ…。
案件ごとに色々ございます。

今日は一日福岡市内におります。
  

Posted by かーちゃん行政書士 at 14:39Comments(0)

2011年03月17日

為末さんのつぶやき

『罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。
不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。
どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が日本の力になります。』


アスリート、為末さんのつぶやき。

身に染みます。

まだまだ悪くなる可能性さえありますが、この災害から来る影響は、きっと長く長く続くはず。


寄付(確実な寄付先へ)、献血(保存期間が短いのでピークを過ぎた頃に)などできることをやってしまえば、災害に不慣れなシロウトとしてはできることはほとんど無く・・・

何もできない罪悪感を感じながらも、テレビを見て状況を確認していたい気持ちをぐっとこらえて、日々の仕事に集中しようとしています。

遠い九州から、元気が送れる様に。

しばらく生産活動ができない人たちの分までご飯代を稼げるように。

食べていけるくらいの収入はあるもの。
着るものもあるし、家もあるもの。家族もいるもの。
可能な限り普通どおり営業して、たくさん寄付します。


私はささやかな経済活動をしながら、これが、今私ができる一番のことと信じて頑張ります。  

Posted by かーちゃん行政書士 at 08:45Comments(0)

2011年03月14日

被災地で、アレルギー対応のミルク

被災地でアレルギー用ミルクがなくてお困りの方は、 下記までご連絡下さい。
電話052-485-5208  
メールinfo@alle-net.com
認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク

チェーンメールでないことは確認しています。



うちの子はミルクアレルギー。
もう4歳で他の栄養を十分摂ることができるようになりましたが、赤ちゃん時代にアレルギー用ミルクが無くなったら・・・と想像するだけで恐ろしくなります。
合わないものを口にすると最悪アナフィラキー(急性アレルギー反応)を起こします。

母乳が飲める子であっても、被災のショックで母乳が出なくなったお母さんもいるでしょう。

せっかく助かった命、途切れさせないために・・・
今私に出来るのは、募金、献血(血液の保存可能な期間は短いので、献血する人が少なくなった頃を見計らって行ってきます)、それから正しい情報を選んで少しでも目に付くところに配信することだと思ってます。

  

Posted by かーちゃん行政書士 at 16:32Comments(0)

2011年03月14日

献血のタイムリミット

私は今日行くか日にちをずらすか迷ってます。

採取した血液の保存期間は21日間。
血小板は4日間しか使えないそうです。

集中して献血しても、余ってしまえば期限切れで破棄になる可能性も。
(血液製剤になったりもするそうですが、通常のラインでさばききれない量になるかもしれないので)

400ml献血をすると、次の献血まで3か月以上の間隔が必要。
成分献血は2週間以上間をあけなきゃならないみたいで、献血するタイミングをずらすのも必要。

阪神の時には、2週間ほど過ぎたら献血量が減ったとか。

何かしてあげたい気持ちを、持ち続けましょうね!!
  

Posted by かーちゃん行政書士 at 08:01Comments(0)

2011年03月12日

被災地以外でできること~献血

被災地はもちろん、関東でも献血ルームが機能していないそうです。
少しでもできることを。
献血に協力しましょう。
福岡の献血場所。土・日も天神などで献血できます

血小板献血、400ml献血が特に必要とされているそうです。
糸島もありますね。
行ってきます。

  

Posted by かーちゃん行政書士 at 20:52Comments(0)

2011年03月12日

災害用伝言ダイヤル 171

災害用伝言ダイヤル「171」

◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171+1」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171+2」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。
録音は171+1


影響の無かった福岡から・・・
被災された方のために何かしたい、という気持ちがある人はたくさんいると思います。

ですが、個々で動くと現場が混乱してしまいます。
状況が確認され、何が必要とされているのか、どうやって届ければいいのかルートが確立されるまで情報を集めつつ待ちましょう。


今はただ、祈るだけです。

  

Posted by かーちゃん行政書士 at 07:38Comments(0)

2011年03月10日

案の定というか

チビ太1号、喘息でお迎えです。

病院に行ってきます。

こないだは2号が発作。今は要注意時期。

ある程度時間が自由に使える仕事でよかった…と思う瞬間です。


お客様で、同じくママ経営者の方もお子さんの喘息で入院、付き添い…仕事が山積み(^-^;
なーんて話をよく聞きます。

うまい具合にバランスを取る方法を探しながら、探しながらこれからもゆくのでしょうね。

今、ちょうどリコンして3年が経過。
あの頃に比べたら、今の生活のなんて穏やかで幸せなことか。


これくらいじゃ、かーちゃんはめげません☆
  

Posted by かーちゃん行政書士 at 16:03Comments(0)

2011年03月08日

天神最上階♪

眺めよい…怖いくらい(^-^;
  

Posted by かーちゃん行政書士 at 13:00Comments(0)

2011年03月08日

ホテル天神プレイス

見学に来てます。
すごーい、室内ゴルフだあ!
  

Posted by かーちゃん行政書士 at 12:27Comments(0)

2011年03月03日

博多阪急。

やっぱりすごい人ですね〓
  

Posted by かーちゃん行政書士 at 12:36Comments(2)